【DIY1】エックスサーバーを薦める5つの理由

WEB DIY

この記事では、レンタルサーバー「エックスサーバー」について、利用者の立場からおすすめポイントを解説します。また、お得な契約のタイミングについてもお伝えしますので、レンタルサーバー選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

代表的なレンタルサーバー

レンタルサーバーは、世界中にWebサイトを公開するために、サイトのコンテンツをおいておく場所です。自社でWebサーバーを立てる企業もありますが、一般的にはレンタルサーバーの会社と契約し、ここにコンテンツをおきます。

代表的なレンタルサーバーといえば、次の会社があげられます。

この中でも、おすすめは、国内シェア№1を誇るエックスサーバー です。

エックスサーバー5つのおススメ理由

エックスサーバーを気に入っているポイントは、次の5つです。

  1. スペックが充分
  2. マニュアルやヘルプが充実している
  3. ユーザーサポートが頼れる
  4. ネット上に情報が多い
  5. 結果的にコストパフォーマンスが高い
まとめると、「機能的に充分で、わからないこともマニュアル、サポート、ネット情報で解決できるので、結果的に費用対効果の高いサーバー」ということになります。

一つひとつ説明します。

1. スペックが充分

エックスサーバーは、スピード、機能、容量とも充分。安定感もあります。
通常のサイトであれば、一番安いプランのX10で充分です。ただし、巨大なECサイト(ネットショップのサイト)などの特殊なサイトを作るということでしたら、それ以上のプランの検討も必要になります。

ECサイトにはサーバーパワーが必要

もし将来、ECサイトも持ちたいと考えるならば、安さを売りにしているレンタルサーバー会社は避けた方が無難です。

スペックが足りずカード決済中にタイムオーバーになってしまい、クレジット決済は終わっても注文データが記録されないなどのトラブルが発生することがあるそうです。WordPressの某有名ネットショップ構築プラグインのサイトでも、いずれも低料金で人気のレンタルサーバーを「避けた方がよいレンタルサーバー」として名指ししています。

表示が遅いとSEO*的に不利

ECサイトでもないし、小さなサイトだからスペックは気にしない、格安レンタルサーバーでよいと単純に考えると、後で後悔することになるかもしれません。表示スピードが遅ければ、離脱率(訪問者がサイトを離れてしまう率)が上がりますし検索エンジンの評価も下がってしまい、検索結果で上位に表示されにくくなる要因となるからです。
特にWordPressなどのCMS*を利用したサイトは、どうしても表示が重くなりがちですので、安ければいいという選び方は危険です。

*SEO
検索エンジンに自分のサイトを上位に表示させるようにする施策。Search Engine Optimizationの略。
*CMS
Web開発言語などの専門知識がなくてもホームページが作れるシステム。Contents Management Systemの略。

2. マニュアルやヘルプが充実している

提供されるマニュアルやヘルプが充実しており、内容もわかりやすいです。利用者目線で書かれていると感じます。他社のレンタルサーバーのマニュアルをみて、エックスサーバーのマニュアルの質の良さに気づくこともしばしばあります。

3. ユーザーサポートがよい

丁寧で誠実さがあります。また、回答も早くすぐに作業の続きができるので助かります。お問い合わせのページには24時間以内とありますが、実際、数時間で回答が送られます。
回答メールの最後には、サポート品質のフィードバックフォームへのリンクがあり、評価を送信することができます。エックスサーバーのユーザーサポートは他社にアウトソースしているのだと推察しますが、毎回厳しく品質チェックされていると思うと、アウトソース先の会社が少し気の毒にさえ感じます。

4. ネット上の情報が多い

利用者が多く、ブログなどの情報量が多いため、不明点の解消や問題解決に苦労しません。自分が困っているところはほかの誰かも同じように困った経験があり、ネットを検索すれば、大体は解決方法をシェアしてくれているサイトに行きつけるのも、よいところです。

5. 結果的にコストパフォーマンスが高い

エックスサーバーは、料金が高いとされることがありますが、他社と大きな違いがあるわけではありません。むしろ、少しのお金を節約して格安レンタルサーバーと契約したがために、スペックが不充分だったり、トラブルがなかなか解決できなかったりすれば、かえって時間と労力の無駄です。

費用対効果を考えてもエックスサーバーはおすすめできます。

キャンペーンを狙おう

エックスサーバーは頻繁に、初期費用0円+ドメイン永久無料や利用料金割引などのキャンペーンを行っています。このようなキャンペーンを狙うと費用を抑えることができます。
私もドメイン永久無料キャンペーンのときに契約し、その後ドメインを追加するときもキャンペーンを利用しており、結果的に、格安レンタルサーバーを契約しているクライアント企業より費用を抑えることができています。

サイトをときどきチェックして、キャンペーンのときに契約をすると、さらに満足感が得られますね。

まとめ

この記事では、おすすめのレンタルサーバー「エックスサーバー」について述べました。レンタルサーバー選びの参考になれば幸いです。
この記事のポイントをまとめます。

この記事のポイント
  • レンタルサーバーは、スペックが充分で、わからないことも解決しやすいエックスサーバーがおススメです。
  • エックスサーバーは、格安サーバーよりも費用対効果が高いサーバーといえそうです。
  • エックスサーバーのサイトをときどきチェックして、キャンペーンのときに契約するとお得です。(キャンペーンは頻繁に行われています。)

 

アカリュウネ

アカリュウネ

当サイトが提供する情報の利用、およびサンプルの利用・改変は利用者の責任においておこなってください。ABOUT>利用規約もご確認ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP