【DIY4】WordPressテーマ選び・TCDおすすめポイント

WEB DIY

この記事では、WordPressのテーマ選びとTCDのテーマについてお伝えします。

WordPressの「テーマ」とは、サイト全体のデザインや機能のことです。
WordPressでサイトを作るには、まず自分が作りたいサイトを実現できそうなテーマを選ぶことから始まります。しかし、テーマは数多あり、最適なものを選び出すまで大変時間がかかるのです。

この記事を読むと、テーマ選びが楽になり、時短につながるかも知れません。
テーマ選びが初めての方は最初から、テーマ選びにいつも苦労している方は「おすすめはTCD」から、ぜひチェックしてみてください。

[2021.10.27追記]
テーマ選びが楽になるサイトを作りました。よかったらこちらも活用してみてください。

テーマ選びについて

テーマ選びは時間がかかるもの

テーマは、WordPressのダッシュボード(管理画面)の中から選ぶこともできますし、ネット上のサイトから探して選ぶこともできます。
しかし、このテーマを選ぶということこそが、実はなかなか大変です。数が多すぎる上に、実際自分が望むようなサイトができるかどうか、ブラックボックスのように分かりにくいのです。いろいろなサイトにあたり、説明を読みデモで確認し、そうするうちに一日終わるということもよくあります。

100点満点のテーマは求めない

時間をかけて選んだテーマが、作り始めてみると期待外れだったということもあります。自分のイメージしたサイトができるかどうか本当にわかるのは、完成してからということもあります。自分が100%満足できる完璧なテーマに出会えるということは、まずないのではないでしょうか。

テーマ選びには、100点満点を求めず、何とかできることは自力で何とかする「工夫」と、できないことは諦める「妥協」が必要だと割り切ることも大切です。
サイト作りを重ねて、いろいろ学習していくうちに、自力でカスタマイズできることも増えてきますし、できることが増えてくれば、それがサイト作りの楽しさにつながっていくでしょう。

無料テーマと有料テーマ

テーマには無料と有料のテーマがあります。
無料のテーマは完成物のクオリティをあまり期待せずに、とりあえず個人的なブログを作ってみたい人や、WordPressを試しに使ってみたい人にはいいのかも知れません。
しかし、ある程度の完成度が求められるサイトや企業サイトであれば、有料テーマが適しています。 価格帯は8,000円~50,000円くらいで、10,000円台がもっとも多いようです。

無料テーマでの挫折

あるWordPress初心者のクライアントさんは、無料テーマでホームページを作ろうとして挫折してしまい、サイト作成自体を諦めてしまいました。中途半端な状態のまま2年間放置されており、そのサイトはスパムコメントのターゲットになっていました。
このクライアントさんから、作りかけたサイトを完成させてほしいと相談されたのですが、作成に着手しようとしたところ、あまりにそのテーマの作りやマニュアルがお粗末なことがわかり、結局、ドメインをきれいにした上で、ある有料テーマをおすすめし、ご自分で完成させていただきました。

運よく自分のニーズに合った無料テーマに出会えれば問題ないでしょう。しかし、テーマによっては、無駄に労力ばかりかかってしまって、かえってコストパフォーマンスが低くなるので要注意です。

その点、有料テーマは、マニュアルやテーマの質により程度の差はあるとしても、比較的短時間で完成度の高いサイトを制作することができます。

おすすめはTCD

有料テーマのおすすめは「TCD」です。

私が利用したことのあるテーマは以下のとおりです。
一番上のMuumはこのサイトで使っています。

TCDを選ぶ理由

TCDのおすすめポイントは次のとおりです。

  • テーマが豊富で、いずれもデザイン性・機能性に優れている
  • 完成物がイメージしやすいので、テーマが選びやすい
  • テーマの完成度が高く、短時間で完成できる
  • サポート体制やドキュメントが充実している

テーマが豊富で、いずれも機能性・デザイン性に優れている

テーマは70以上あり、Webサイトとして存在するサイトのタイプや機能はほぼ網羅されているのではというくらい豊富です。
以下に、 サイトタイプとテーマの一例をリストします。リンクの紹介ページにはデモもありますので、ぜひ見てみてください。

EC
コーポレイト
ランディングページ
ブログ
ギャラリー
会員制サイト
イベント
アフィリエイト

また、どのような業種にも適したテーマが見つかる上に、特定の業種に特にぴったりなテーマもあり、このような業種のサイトを作るときは本当に楽なのではないでしょうか。

飲食業
ホテル
美容
医療
観光業
スポーツチーム
神社

デモサイトを見ていただくとわかるのですが、デザイン的にも優れたテーマばかりです。

その他のテーマについては、以下のページをチェックしてみてください。

完成物がイメージしやすいので、テーマが選びやすい

上記の「WordPressテーマ比較ナビゲーションガイド」では、「売れ筋テーマ」「ジャンル別」「レイアウト・機能別」でテーマを選んで探すことができます。これにより、時間がかかるテーマ選びも、かなりの時短が可能です。
また、一つひとつのテーマに対して詳しい解説とデモを確認することができるため、何が実現できそうか把握もしやすいです。
さらに、TCD MUSEUM(https://tcdmuseum.com/)では、TCDのテーマを使った実サイトが紹介されており、テーマ選定の参考にもなります。

テーマの完成度が高く、短時間で完成できる

テーマの完成度が高く、簡単な作業で短時間でサイトを完成させることができます。写真やテキスト(文章)を入れていくだけで、美しいサイトが作れるのです。サイト規模にもよりますが、写真とテキストが揃っていれば1~2日で、公開できる状態になるのではないでしょうか。

サポート体制やドキュメントが充実している

もちろんカスタマーサポートを受けることもできますし、マニュアルもわかりやすいので、おそらく初心者の方でも挫折することはないのではないでしょうか。
また、マニュアル以外のドキュメントやメルマガも、とても参考になります。ドキュメントに関していえば、たとえば次のようなサイトに掲載されています。

カスタマイズ事例集のTCDLABO(https://tcd-manual.net/)
WordPress大全集(https://tcd-theme.com/introduction)
SEOまるわかり大全集(https://tcd-theme.com/introduction-seo)

これ以外にも、テーマごとにカスタマイズの方法を掲載しているTCDLABOというサイトもあり、これも非常に助かります。

TCDにも無料のテーマがある

「最初から有料テーマというのも…。」という方は無料のテーマもありますので、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

私も、あるクライアントさんのサイトをこのテーマでWordPress化することを検討しています。 WordPressであればご自身で更新することも可能ですので、クライアントさんのコスト削減になります。また、この無料テーマは、30,000円の特別ライセンス(ウェブ制作代行にTCDのテーマを利用できるライセンス)が不要であるため、制作側としても出費を抑えられます。

今後に期待したいところ

このように、大変気に入っているTCDですが、不満点が2つあります。

古いテーマに修正されない不都合がある

PC上でウィンドウ幅を狭めていくと、ページトップに表示されているロゴ(画像)がテキスト表示に変わってしまうテーマがあります。テーマのリリース順に番号がつけられているのですが、これに該当するのはTCD039までの一部を除くテーマです。おしゃれなロゴが急にプレーンなテキストになってしまうのですから、ちょっとカッコ悪いですね。ただし、スマホで表示すれば、スマホ用の画像のロゴが表示されるので問題はありません。またTCD040以降のテーマであれば、 テキスト表示になることはないようです。
この件に関して7か月前に問い合わせた時には、「アップデート対応中、リリース時期不明」ということでした。多くのテーマをメンテナンスしなければならないので、古いテーマに関しては後回しなのかも知れません。しかし、 TCD039までのテーマも、決して時代遅れなテーマではなく、むしろおすすめしたいテーマも多いので、早く対応されることを祈っています。

TCD MUSEUMに検索機能がない

先述のTCD MUSEUMに、検索機能があるとテーマ選びがさらに効率的になります。「テーマ名検索」機能 と「業種検索」機能をぜひつけていただきたいです。

まとめ

この記事では、テーマ選びについて、TCDのテーマについて解説しました。この記事のポイントをまとめます。

この記事のポイント
  • テーマを選ぶときは、100点満点のテーマは求めず、工夫と妥協も必要だと割り切りましょう。
  • 無料テーマより、ドキュメントが充実している有料テーマがおすすめです。無料テーマは、無駄に労力ばかりかかってしまって、かえってコストパフォーマンスが低くなることがあるためです。
  • 有料テーマでは、TCDのテーマをおすすめします。

TCDは、テーマを選定しやすく、サイト作成においてもサポートやドキュメントが頼りになります。初心者こそ、よいテーマとの出会いが大切にです。まずは上で述べた、TCDの無料テーマから入るのもいいかも知れませんね。

  


アカリュウネ

アカリュウネ

当サイトが提供する情報の利用、およびサンプルの利用・改変は利用者の責任においておこなってください。ABOUT>利用規約もご確認ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP