Firefoxで「このページの一部は安全ではありません」と表示されたら

WEB DEVELOPMENT

Firefoxで自サイトを開くと、SSLであることを示す鍵マークに「!」マークがついていることに気がつきました。

安全でない接続

ChromeやEdgeで開けば、通常通りSSLであることを示す鍵マークのみが表示され、警告はありません。
この記事では、この警告の解消方法をお伝えします。

手順

アドレスバーの鍵マークをクリックしたところ、「安全でない接続」「このページの一部(画像など)は安全ではありません。」と表示されます。

このページの一部は安全ではありません

ページを構成する要素にSSLではない接続があるようです。
ページのソースを表示して接続の記述を調べてみることにします。

ページのソースを表示する
ページ上で右クリックして表示されるショートカットメニューから、「ページのソースを表示」を選びます。

ソースを検索してSSLではない接続、つまり「http://」で接続されている要素を探します。

ソース内を検索する
Ctrl+Fで、検索フィールドが出てくるので、「http:」と入力します。
検索結果
ここにヒットしました。

調べてみると、これは某バナー広告(アフィリエイト)でした。Firefoxなかなか厳しくチェックしてくれます。

このバナーをサイトから外しました。

安全な接続
「!」マークが消えてセキュアな接続であることが示され、すっきりしました。

もしも、Firefoxを使っていて同じ警告がでたら、ソースコードを開いて、httpで接続されている要素を探してみてくださいね。

 

 

アカリュウネ

アカリュウネ

当サイトが提供する情報の利用、およびサンプルの利用・改変は利用者の責任においておこなってください。ABOUT>利用規約もご確認ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP