【図解】Google Analyticsの管理者を移行する

WEB DEVELOPMENT

この記事では、Google Analyticsの管理者を新しい管理者に移行する方法について説明します。

Google Search Consoleの所有権を移譲する方法、Google reCAPTCHAのオーナーを移行する方法については、下の記事をご覧ください。

 

手順

新管理者を追加する

新管理者もGoogleアカウントであることが必要です。なお、Googleアカウントはgmail.comに限りません。たとえばサイトドメインのメールアドレスなどもGoogleアカウントとして登録して活用することができます。

まず、それまでの管理者のアカウントでログインしアナリティクスのホーム画面を開きます。

Google Analytics
「管理」をクリックします。

 

アカウントのアクセス管理
「アカウントのアクセス管理」をクリックします。

 

ユーザー追加
「アカウントの権限」リストが表示されるので、右上の「+」マークをクリックし、「ユーザーを追加」を選びます。

 

新しい管理者
①新しい管理者のGoogleアカウントのメールアドレスを入力します。
②権限はすべてにチェックします。
③「追加」をクリックします。

これで新しい管理者が登録できました。新しい管理者アカウントで Google Analytics にアクセスすると、問題なくデータが表示されているのがわかります。

旧管理者を削除する

先ほど追加した管理者と共同で管理する場合は、それまでの管理者アカウントもそのまま残しておくこともできます。しかし、管理者権限を新しい管理者に移譲し、旧管理者のアカウントを削除する場合は、以下のようにします。

 
旧管理者でログインした状態で、ホーム画面から、管理> アカウントのアクセス管理 で「アカウントの権限」を開きます。

自分を削除
旧管理者の「︙」(縦3点ボタン)をクリックし、「自分を削除」を選択します。

 

削除をクリック
確認画面が表示されるので、内容を確認し「削除」をクリックします。

これで旧管理者が削除されました。

まとめ

この記事では、Google Analyticsの管理者を新しい管理者に移行する方法について解説しました。この記事のポイントをまとめます。

この記事のポイント
  • Google Analyticsの管理者を移行する場合、設定画面から新管理者を追加し旧管理者を削除します。
  • 新管理者のメールアドレスもGoogleアカウントである必要がありますので、あらかじめ用意しておきましょう。

 

アカリュウネ

アカリュウネ

当サイトが提供する情報の利用、およびサンプルの利用・改変は利用者の責任においておこなってください。ABOUT>利用規約もご確認ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP