【図解】「『カバレッジ』の問題が新たに検出されました」の対処方法

WordPress

WordPressでプラグイン 「XML-Sitemap」 をしているサイトで、Google Search Console Team からサイト https://○○○○.com/ で「カバレッジ」の問題が新たに検出されましたというメールが来ることがあります。

この記事では、このときの対処方法をお伝えします。

Google Search Consoleで状況を確認する

Googleから「カバレッジ(URL)で問題が検出されました」という次のようなメールが届き、「主なエラー」には、「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」と書かれています。

カバレッジ問題のメール
青いボタン、「カバレッジの問題を解決する」をクリックします。

Google Search Consoleのサイトに遷移し、下のような表示が確認できます。 

SearchConsole カバレッジの問題
html形式のサイトマップが原因のようです。

 

対処方法

WordPressダッシュボード

WordPressのダッシュボードから「設定」 > 「XML-Sitemap」>「基本的な設定」の「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外し、「設定を更新」ボタンをクリックします。

修正を検証
先ほどの Google Search Consoleの画面に戻り、「修正を検証」ボタンをクリックします。

 

詳細を表示
検証:開始と表示が変わります。 同時に、「『カバレッジ』の問題の修正を検証しています」というメールも届きます。
 

数日待って「カバレッジ」の問題が修正されました というメールが届いたら対応完了です。

修正されましたメール

まとめ

この記事では、「カバレッジ」の問題が新たに検出されましたという通知がきたときの対処方法を説明しました。
この記事のポイントをまとめます。

この記事のポイント
  • カバレッジの問題が検出されたら、WordPressのダッシュボードから「設定」 > 「XML-Sitemap」>「基本的な設定」の「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外します。その後、Google Search Consoleに修正を検証してもらいましょう。

 

アカリュウネ

アカリュウネ

当サイトが提供する情報の利用、およびサンプルの利用・改変は利用者の責任においておこなってください。ABOUT>利用規約もご確認ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP